Mt.Healy Overlook Trail, Alaska.

Denali National Park and Preserve, Alaska. April 2013.
Mt. Healy Overlook Trail


2013年4月初旬。デナリ国立公園、アラスカ。


冬期はパークロードが閉鎖されているため、エントランス付近のMt.Healy Overlook Trailをスノーシューを使って登った。


画像



画像


先週末に誰か歩いたのかトレースがしっかりしており、予想外にラッセルをしなくて済みそうだ。




画像


今朝は4月にも関わらず、-25℃の寒さであったが、さすがに日中は日差しが強く、風も穏やかであったので、登りは暑く感じた。でも気温は-10℃くらい。




画像


トレースは野生動物も歩きやすいので利用している。多分、リンクス(オオヤマネコ)。




画像


山の中腹あたりでトレースは消えていた。多分、トレースのグループはここで引き返したと思われる。




画像


大汗をかきながらラッセルを続け、森林限界をようやく達した。素晴らしい展望。




画像


ここで岩と雪と氷のミックス地帯に入ったので、スノーシューを外し、アイゼンを装着。しかし、今回は6本爪しか持って来ていない...。ピッケルもなし。しばらく引き返すか迷ったが、風もなく天気も安定しているので慎重に進むことにした。
以前に夏場に二回ほどここには登った事があるので、急斜面はほんの少しなのは分かっていた。




画像


程なく、目的の展望場所に到着。ああ、最高の気分。
夏場は観光客が随分と登ってきていたが、この時期は誰も登って来た形跡はなかった。




画像


一人で記念写真。ゆくゆく良い想い出になることだろう。



画像


ああ、アラスカ!




画像


この先も登ることも可能であるが、時間的と装備が不十分なのでここで引き返すことにした。




画像


ふと、何かの視線を感じたので上を見上げると、ドールシープがこちらをじっと見ていた。




画像




画像


そっと、ゆっくりと登ってみると、雄のシープが4頭いた。
もごもごと反芻しながらこちらの様子をじっと伺っている。
ここは国立公園なので、人間に殺される心配はないせいか、逃げる様子はなかった。




画像


時間も時間なので、撮影を済ませ、そそくさと下山したのであった。
振り返ると、シープもこちらが気になるのか、僕を見送るかのようにしばらくこちらの様子を見ていた。







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック