Visions of the North

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めての旅 アラスカ

  作成日時 : 2012/10/19 20:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今から18年前、21歳の夏に生まれて初めてアラスカに行きました。それが初めての海外体験でした。

画像


少年の頃、テレビで毎週放映されていた「野生の王国」が大好きでした。番組が始まる直前は楽しみでソワソワしていたことを思い出します。そして番組がエンディングをむかえる時はいつも、野生動物の映像に感動して呆然としていました。子供ながらに生命が生き残るための厳しさやひたむきさ、そして野生動物の背後に広がる広大な大地に憧れを抱いていたのだと思います。

その頃、惹かれていた大地は、アフリカの乾いた草原サバンナであったり、背後に雪を抱いた山脈が連なる中央アジアのステップ地帯であったり、極北の荒涼としたツンドラであったりしました。惹かれていた大地はどこも、生命が生きてゆくには厳しい土地のように思われました。しかし、そこには生命が必ず存在していました。サバンナの長く厳しい乾季が終わり、雨季が訪れると乾いた草原は見渡す限りに緑の世界に変貌し、野生動物の出産シーズンが始まります。そして、雪と氷に閉ざされた長く暗い冬が終わると、ツンドラの大地は一面に花が咲き乱れ、膨大な数の渡り鳥たちが繁殖を始めます。そんな静と動の世界に、特別な感情を抱いていたのだと思います。その頃の自分は、決してそのようなことは意識していなかったけれども、今、アラスカやカナダへの旅を繰り返しながら、子供の頃のそのような想いがそのまま現在に通じていることをはっきりと意識できます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めての旅 アラスカ Visions of the North/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる